南京虫駆除と対策をしてもらって安全に暮らせる空間にしよう

偵察アリか巣ごと退治

蟻

蟻は人間に大きな害をもたらしませんが、放っておくと大変なことになります。家にある食べ物につられて侵入してくる場合があるので、常に部屋を綺麗に保つようにしましょう。さまざまな対策がありますが、巣を丸ごと駆除する場合は毒餌剤が効果的です。

もっと見る

気性が荒いので注意

アライグマ

アライグマは気性が荒く鋭い爪や牙をもっているので、安全に駆除するには専門業者に依頼した方が良いでしょう。捕獲や処分をしてもらえるだけではなく、侵入口を塞いだり糞や巣の処分や清掃、殺菌作業も依頼できます。

もっと見る

物理的な対策

女の人

成虫は意外と大きいです

南京虫駆除では、殺虫剤や熱による方法が有効とされています。また、南京虫駆除と並行して、物理的に生息域への侵入対策を講じることも有効です。具体的には、南京虫が多く生息するマットレスへの侵入防止策です。マットレスは、南京虫が好んで生息する環境が整えられてしまうため、対策を講じていないと寝ている間に刺される原因になります。通常、こういった害虫は非常に小さいことが多いですが、南京虫の成虫は体長が5ミリから8ミリ程度と言われており、人間の目でも容易に確認することができます。この大きさを利用し、目の細かいボックスシーツなどでマットレスを覆うことにより、侵入防止対策だけではなく、マットレスから出てくることも防ぎます。

駆除の後は生息調査を

殺虫剤などで南京虫駆除を行う場合には、必ず駆除の前後に生息調査を行いましょう。駆除後の調査で生息が確認されなければ一番良いですが、生息が確認されても、数が減っていれば対策が有効であった証拠です。同じ場所に重点的に行なったり、少しずつ範囲を移動するなど、状況に応じて対策を講じていきましょう。また、効果が見られず、生息場所の特定もできない場合には、プロの南京虫駆除業者への依頼を検討しましょう。多少駆除費用がかかってしまう場合がありますが、自分で駆除しきれないことが多いので、業者に依頼した方が安心です。再び南京虫が発生することの防止も、業者であれば有効な対策が可能だと注目されているのです。

害虫を駆除してくれる業者

作業員

害虫駆除の業者を探すときは、相見積もりを行うようにしましょう。見積もりを比較するときは、作業内容もきちんとチェックするようにしてください。アフターサービスが充実している業者であれば、万が一害虫が再発した場合に適切に対処してもらうことができるので安心です。

もっと見る